上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.09 WF2011冬終了
ワンフェスに参加された方々お疲れ様でした。
当卓へお越し頂いた方、ありがとうございます。
色々な話が出来て大変楽しかったです。
また、当日は涙を流す女の絵師のredjuice氏にもお会いでき感謝感激です。
展示してあった写真にサインもらっちゃいました、ヤッタネ。
それと当日展示していた真夜そりっどあ~とのyozakuraさんにお借りしたものです。
ステキな完成品をどうもありがとうございました。
予定通り、アミルと真夜は今回で終わりです。
涙を流す女は再販します。

次回の参加イベントはWF2011夏です。
WFの卓番号と出し物です。

卓番号 5-14-11
涙を流す女    5,000円
アミル・ハルガル 5,000円
高苑真夜      2,000円

以上です。
アミルはあまり抜きがよくないので、上級者向けかもしれません。
それとアミルと真夜は今回が最後になりそうです。
数は3つともそれなりに(20個~)持って行きたいと思います。
2010.07.26 WF2010夏終了
ワンフェスお疲れ様でした。
当ブースに立ち寄っていただいた方々、ありがとうございました。
新作、再販ともに数があまり用意できず申し訳ありませんでした。
次からはどうにかしたいと思います。
次回はWF2011冬予定です。

ワンフェス卓番と出し物のお知らせ。

卓番は「3-03-14」で
出し物は
NON アミル・ハルガル 4000円 新作
NON 高苑 真夜     2000円 再販
ですです。

まだ粘土埋め中で完成品もこれからなので
持って行ける数は少ないと思います。


それと、版権表記で簡単かつ見た目も結構イイと思うような方法を紹介。
使い場所は限定されるかもしれないけど
自分の中では手間の割りに効果は高いと思います。
本体に全力を注いでここだけ手を抜くのも、ねえ。

で、やり方ですが
表記を紙に印刷して、切り抜いたものを瞬着で貼るだけ。簡単。
実際の画像
hanken.jpg
ちょっと線がよれてますが、肉眼で見る分にはわかりません。
ちなみに、画像下は表面処理まで含めて30分くらい。
画像上の線幅は0.3mmくらい、慣れればもうちょっと細くできるかも。
当然ですが字は太く大きいほうが簡単です。
この方法のいい所は、字の大きさやフォントなんか自由に選べるし
何よりガイドがハッキリしているのと加工しやすいという点が大きいです。
瞬着をしみこませれば表面処理も出来るし、凸文字にも出来ますしね。
逆に、難点は漢字等がキツイということでしょうか。
やってやれないことはないと思いますが、複雑な字は勘弁願いたいです。
まあ、けがき針等できれいに彫るのは案外難しいのでこんな方法もあるよ、くらいで。
ね?簡単でしょう?
2010.02.08 WF2010冬終了
当ブースにお立ち寄りいただいた方々、ありがとうございました。
真剣に見てくれたりちょっとした会話をしたり、非常に楽しめました。

買っていただいた方、パーツの欠品や破損、
製作する上で困ったことやわからない事があれば気軽に連絡を下さい。
出来る限り対応はしたいと思います。
出品アイテムに関して高苑真夜は再販予定、サナカンは終了の予定です。

次回はWF2010夏に参加予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。